育毛剤・発毛剤・養毛剤・発毛促進剤・スカルプエッセンスを比較

育毛剤と呼ばれるものの中には、主に5つ存在しています。

発毛剤、育毛剤、養毛剤、発毛促進剤、そしてスカルプエッセンスです。

 

発毛剤ですが、これは医薬品であり、一番効果があります。
育毛剤ですが、これは医薬部外品であり、次に効果が期待されます。発毛促進剤は、厳密に定義されているわけではありません。

スカルプエッセンスと養毛剤については化粧品となります。スカルプエッセンスは化粧品ですが、成分のキャピキシルが医薬部外品であると認められていないためです。

 

キャピキシルの効果としては、毛母細胞活性化、およびジヒドロテストステロンの抑制が期待されています。養毛剤については、頭皮ケアと抜け毛の予防の化粧品です。

育毛剤と育毛シャンプーの中間のような商品が養毛剤なので、育毛剤の方がおすすめかなと思います。
育毛剤に含まれる主な成分について解説していきます。まずは男性型脱毛症を予防する成分についてです。

男性型脱毛症は、ジヒドロテストステロンが原因となります。フィナステリドは、ジヒドロテストステロンを抑制する効果があることで有名です。
プロペシアという名前の医薬品が、フィナステリド製剤となっています。市販されている医薬部外品においても、同じような働きの成分が含まれています。

 

具体的にいうと、チョウジエキス、ビワ葉抽出液やオウゴン抽出液、ヒオウギエキス、キャピキスル等があります。

 

さらに育毛サプリによく配合されるノコギリヤシや亜鉛、イソフラボンも同様の働きがあります。発毛作用がある成分としては、ミノキシジルが有名です。似たようなものとして、ニンジン抽出液、海藻抽出液、センブリエキスやゲンチアナエキスやキャピキシル等があります。育毛サプリメントはいつ飲むのがベストなのでしょうか。飲む時間が正しいか間違っているかで効果も変わるので、とても大切です。

結果から言うと、育毛サプリメントは食後に飲むのが最も良いです。なぜなら、栄養の体内への吸収が関係するからです。食後が栄養の吸収率が最も良いのです。

 

朝昼晩の食後に飲むのか、一度の食後にまとめるのかどっちが良いのでしょう。
可能であれば朝昼晩の食後で分けて摂取しましょう。

 

栄養が一度に体内にどれだけ吸収されるかは限度があります。
一度の栄養吸収の限度をこえると、栄養は体外に排出されるのです。一気に飲みたいというならば、夕食後がもっともよいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です